クラウド薬歴 Solamichi®で
薬剤師の業務を
圧倒的スマートに

キャプチャ
\ オンラインデモも可能です /

薬局で働いていて、
こんなお悩みはありませんか?

残業時間が多い
薬歴の作成による
残業時間が多い
薬局内でしか薬歴を見られない
在宅の患者様も指導したいのに
薬局内でしか薬歴を
見られない
薬歴ツールを 探している
便利で使いやすい
薬歴ツールを
探している

薬剤師さんの業務改善と
薬局のサービス向上を叶えるクラウド電子薬歴

クラウド電子薬歴とは
医師から発行された処方箋に基づき、レセプトコンピューターと連動し、調剤録や指導歴などを電子的に記録 するシステムです。
ネット環境さえあれば、在宅先や他店舗でのサポート時、夜間の対応でも、薬歴の作成や閲覧がリアルタイム で可能になります。

私たち株式会社ソラミチシステムのSolamichi®(ソラミチ)は、使いやすさに徹底的にこだわった簡単な操作で、実際の指導内容に基づいた薬歴を自動的に作成し、薬歴の作成時間の短縮に貢献。

さらに、電子お薬手帳、検査値、問診データ、服薬記録などをアプリ連携によって自動入力。(2020年12月頃より随時実装予定)
患者さんにも嬉しい便利な機能を搭載し、薬局のサービス向上をサポートします。

薬剤師さんの業務改善と 薬局のサービス向上を叶えるクラウド薬歴

Solamichi®は、
誰にでも使いやすい簡単操作で「薬局と患者さんをつなぐ」 クラウド電子薬歴サービスです。

Solamichi®の主な機能

ワンクリック薬歴作成

ワンクリック薬歴作成

指導した内容の項目にチェックを入れると、Solamichiが自動的に文章化。紙薬歴に近い形にこだわりながら、前回の処方と何が違うか、注意が必要な薬があるかを一目で確認できます。
データ連携による自動入力

データ連携で自動入力

親会社である株式会社エムティーアイとのデータ連携で、電子お薬手帳、検査値、問診データ、服薬記録などの自動入力が可能です。(2020年12月頃より随時実装予定)
在宅診療サポート

在宅診療サポート

ドクターやケアマネージャー向けの報告書も、入力フォーム画面で項目を入力するだけで作成可能。タブレットやノートパソコンさえあれば、手軽に在宅診療を導入できます。

Solamichiが選ばれる3つのポイント

Solamichiが選ばれる3つのポイント image 01
image point 01

使いやすさを追求したシンプル設計

パソコンの操作が苦手な方でも、マニュアルを見なくても、感覚的に操作を行える見やすい画面とシンプルな操作性にこだわりました。

必要最低限のメニューやボタンのみを表示することで、どなたでもストレスなくお使いいただけます。

手書きより素早く薬歴を作成できるにもかかわらず、薬剤師の経験値にとらわれない薬歴の内容の均一化を実現します。

Solamichiが選ばれる3つのポイント image 02
image point 02

業務負担を圧倒的に軽減するナビ機能

薬剤師さんの業務をサポートするナビゲーション機能が充実しています。

処方データと過去の指導履歴から逆算できる「指導ナビ」は、望ましい指導内容例を自動的にピックアップ。 加算の算定要件を自動的にピックアップできる「加算ナビ」で、指導内容や確認事項の漏れを防止。

「監査ナビ」では、飲み合わせをあらゆる視点からチェックしたり、重複や薬の増減の有無などが一目で分かります。

電卓
image point 03

常に最新機能が利用できる月額定額制

Solamichiは、ご利用の端末が増えても追加費用の掛からない月額定額制。

アップデートも無料で行いますので、常に最新版をご利用いただけます。

導入後の操作面でのカスタマーサポートも充実。 電話対応はもちろん、遠隔操作で同じ画面を見ながら丁寧にフォローします。

お問い合わせ・お見積りはこちらから

\ オンラインデモも可能です /

導入事例のご紹介

白男川薬局様

「ソラミチがいい」という現場の薬剤師の声を聞いて導入を決断
期待していた通りに業務の効率化が図れて、薬歴の「質」と「スピード」に関する課題が改善されました。また、在宅業務も充実しています。移動しながら薬歴を書くことができますし、薬歴が報告書・計画書と紐づいているため、書類作成のスピードが上がりました。さらに、訪問先での検査値情報や訪問先の状態を画像保存できるため、薬歴の厚みも増えたと実感しています。

ソラミチシステム想い

薬局を一歩先へ。
約10年間、薬歴メーカーで働いて気付いたことがあります。
どの薬局も、薬歴業務に課題をもち、その課題を解決するために新しいシステムを導入します。しかし、課題が解決した薬局は多くないことです。理由は2つです。
ITへの苦手意識とシステムの使い勝手が相まって、せっかくの機能があっても多くの薬剤師が使いこなせないため。
もう1つは患者情報の不足。
「どんな症状なのか、他にどんな薬をもらっているのか、もっと患者さんの情報が分かれば質の高い投薬が可能になるのに…」そんな現場薬剤師の苦悩をみてきました。
2018年、ソラミチシステムを立ち上げた際、私がこだわったのは、誰でも簡単に使える「簡単さ」。そして、ICT技術を使った患者情報の連携です。
こだわりぬいて開発した【クラウド電子薬歴Solamichi】は、おかげさまで、月100件以上のご契約を頂けるほど、薬局様から評価をいただいています。
これからも、「薬局を、一歩先へ」というビジョンのもと、お客様に選ばれるサービスを開発していきます。
代表取締役 田浦貴大

導入の流れ

お問い合わせ・デモ

icon mail
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。担当者が無料デモ訪問にうかがい、実際の運用についてのデモをご覧いただけます。もちろんオンラインでのデモも可能です。

お申し込み

icon contract
実際の運用方法をご相談させていただき、課題やお悩みなどをヒアリングいたします。 その後、正式なお申し込みとなります。

操作方法の説明会

icon dialog
お使いのネットワーク環境を確認させていただいたあとで、操作方法の説明会を開催いたします。わかりやすく操作方法をお伝えいたしますので、初めての方にもご安心いただけます。

運用スタート

icon dialog
いよいよ運用スタートです。 導入初日に担当者が必ず立ち会いますので、安心して初日の運用をスタートすることができます。また、以降も担当者が継続してサポートいたします。お気軽にご相談ください。

導入後のカスタマーサポートも充実

導入後のカスタマーサポートも充実
Solamichiでは、カスタマセンターを設置しております。何かお困りごとがあればいつでもご連絡ください。
また、遠隔操作サポートもついており、薬局様と同じ画面を見ながら説明することが可能です。
遠隔地の薬局様も安心してご利用できます。
さらに、導入後のサポートを専門におこなうチームもあり、定期的に導入企業様へのアンケート調査を実施し、機能の改善・開発に役立てる仕組みもできております。

お問い合わせ・お見積りはこちらから

\ オンラインデモも可能です /

よくある質問

地方の薬局ですが、出張デモは可能ですか?

可能です。全国の営業所もございますので、直接お伺いしてデモも可能です。
また、オンラインでのご説明も可能です。
無料お試しデモ、お見積り、ご質問など、お気軽にご相談ください。

セキュリティーに関して教えてください。

クラウドサーバとの通信は全て暗号化されておりますので、安心してご活用ください。
また、厚生労働省、総務省、経済産業省から出されている、医療情報・情報セキュリティに関するガイドラインに沿って運営しているため(※)安心してご利用いただけます。

※LRM 株式会社の「3省3ガイドライン準拠証明書」を取得しています。

Solamichiはレセコン一体型ですか?

Solamichiは、電子薬歴のシステムです。
お使いのレセコンと連動させることで機能しますので、レセコンはそのままでお使いいただけます。

いま使っているレセコンデータと連携できますか?

NSIPS®に対応しているレセコンであれば連携可能です。
お使いのレセコンがNSIPS®に対応しているかどうかは、メーカーに確認をお願いします。

他社システムで作成・保存してある電子薬歴は移行できますか?

「電子薬歴データ交換仕様に関する連絡協議会(exPD:association for exchange of Pharmacy electronic medical record Data)」に加盟している電子薬歴を現在お使いの場合については、電子薬歴データの移行に関する中間ファイルの標準仕様を共有化することで、薬歴データ移行が可能となります。

お問い合わせ・無料お試しデモ依頼

まずはお気軽にご相談ください。

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。