「介護関係に力を注いだ薬局を目指したい」
そのために時間が使えるようになった

フクシマ薬局

所在地 愛知県名古屋市
店舗数 1店舗
導入年 2020年
導入前の状況 他社システム利用

インタビュー動画はこちら

30歳で起業いたしまして、起業当初はドラッグストアのような形式で、医薬品以外にも、化粧品や雑貨などあらゆるものを置いて販売していました。そういう時代がひとつ過ぎて、医薬分業が始まってきたタイミングで、調剤の方にだんだんとシフトしていきました 。
昔から大事にしているのは、来ていただいた患者さんに安心して帰っていただくこと。そのためには、信頼関係が大事ですから、一人ひとりの患者さんに誠意を尽くすことは今でも非常に大事にしています。

導入の目的

操作しづらい従来の電子薬歴からの脱却と、薬歴作成時間の短縮

導入の決め手

医薬品情報更新の速さ・充実した機能

得られた効果

地域医療連携に積極的に参加する時間が確保できるように!

薬局の概要・プロフィール

一人ひとりの患者さんに誠意を尽くす

患者さんとのコミュニケーションを大事にしており、定期的に勉強会も実施しています。好評だったのは糖尿病に関する勉強会やキッズファーマシーです。キッズファーマシーは、幼稚園低学年の方を中心に、小さいお子様10 人ぐらいに集まってもらって、調剤の体験というのをやりました。お子様も非常に興味深く分包機を覗き込んでいたり、その時に一緒に見えた親御さん達が一生懸命写真を撮っている姿を見て、すごく喜んでいただけました。そういった取り組みを非常に大切にしています。

導入前の課題

今のシステムは機能をうまく使いこなせない・・・

5、6 年前に電子薬歴を導入しましたが、十分に使いこなせていないと感じるのが課題でした。便利な機能はあるのですが、操作が煩雑だったり、覚えることが多かったりで、機能をうまく使いこなせていなかったのです。もっと簡単に操作ができないものか、誰でも分かりやすく入力できないものかという悩みがありました。
また、薬歴作成においても時間を結構取られていることに課題を感じていました。定型文のような機能はありましたが、内容的には不十分であったため書き足すことも多く、結果的に時間を取られていて、それも大きな悩みとなっていました。そういったタイミングで、卸業者から『CARADA 電子薬歴 Solamichi』(以下『CARADA 電子薬歴』)を紹介してもらって、今まで悩んでいた部分を解決できる機能が『CARADA 電子薬歴』には備わっているなと感じ、興味を持ちました。

導入の決め手

迷うことなく適切な服薬指導が実現!

4つのポイントが導入の決め手となりました。

1 つ目が、クラウドサービスであることです。場所を選ばずに薬歴を確認したり、入力することができます。特に助かるのは、薬局側でのアップデートやソフトメンテナンスが不要であることです。今まで、結構なストレスがかかっていた部分なので、『CARADA 電子薬歴』側で自動的にアップデート・メンテナンスを実施してくれることは助かります。

2 つ目のポイントは、DSU や添付文書などの医薬品の情報が非常に早く手に入ることです。DSU の情報が早いおかげで、患者さんへのフィードバックの有無も確認しやすいです。

3 つ目のポイントは、マーク機能です。患者さんごとに薬局のオリジナルマークをつけることができます。複数の手術をされている患者さんの区別や、一包化の有無を一目で判断できて、マークごとに抽出ができる機能は非常に便利だと感じました。

4 つ目は、指導ナビの機能です。前回とは異なる指導内容を毎回提案してくれるので、患者さんへの指導漏れや、同じ内容を繰り返して伝えることが圧倒的に減ると感じました。上記のポイントによって、薬歴作成にかかる時間は非常に短くなると確信しましたし、適切な情報を分かりやすく表示してくれるので、迷うことなく適切な服薬指導が実現できると思いました。

導入後の変化

空いた時間で地域医療連携に参加できた!

期待していた内容が、全て実現できるようになりました。その結果、新しい時間を生み出すことができたため、その時間を使って地域医療連携に積極的に参加できるようになりました。医薬業界が今後変化していく中で、弊社としては介護関係に力を注いだ薬局を目指したいと思っているので、それに向けた取り組みや情報収集をする時間を生み出せているのは非常に良かったと思います。
『CARADA 電子薬歴』を検討されている薬局さんもいるかと思いますが、まずは使ってみてほしいと思います。高齢者の私でも使えますので、安心して使えると思います。また、担当者のフォローも充実しています。フォロー含め、安心して使えるシステムなので、ぜひおすすめです。

クラウド電子薬歴をご検討中なら

まずはお気軽にお問い合わせください


コンテンツ配信事業
オンライン診療システム
クラウド電子カルテ
pagetop