運営分析
各店舗の稼働状況をリアルタイムで集計

薬歴記載状況の確認機能

薬歴記載状況を自動集計し現場への的確な指示をサポート

各店舗ごとに薬歴の未作成件数および薬歴の仮保存件数を確認することができます。店舗名をクリックすれば、調剤日や薬剤師名、ステータスがすぐに表示されるため、現場への指示も的確に行うことができます。集計対象は法人・ブロック・エリア・店舗名を指定することができますので、ブロックごとやエリアごとに集計を絞ることも可能です。
※集計範囲は過去90日間の範囲内で指定可能です。

活用イメージ

①店舗ごとの薬歴記載状況をリアルタイムでチェック。

②未作成が多い店舗やDo処方時に同内容の薬歴を記載している店舗を確認できます。

③薬歴記載状況を踏まえて、現場に的確な指示を出すことができます。また指示後の実施状況もリアルタイムで確認できます。

疑義照会件数の確認機能

疑義照会件数を集計し、評価や外部報告をサポート

法人やブロック・エリア、店舗などの集計対象と集計範囲を指定することで、集計対象の店舗ごとに疑義照会件数の集計を行うことができます。
集計対象に指定した店舗の疑義照会件数について月次推移を追えるほか、薬剤師別や医療機関別での集計もワンクリックで行えます。
※集計範囲は過去24ヶ月間の範囲で指定可能です。

活用イメージ

①医療機関・店舗・薬剤師ごとの疑義照会件数をリアルタイムでチェック。

②今後益々重視される医療機関との連携の一環として、店舗や薬剤師ごとの疑義照会件数を評価の指標として活用できます。

③データは出力もできるので、医療機関から疑義照会件数の共有を依頼されたときも、集計の手間なくスムーズに共有できます。

加算取得状況の確認機能

加算の種類と件数を集計し、経営改善をサポート

各店舗の各加算(ハイリスク・乳幼児・かかりつけ・麻薬)の取得状況を簡単に確認することができます。
「取得件数/取得可能な件数」が表形式で表示され、前月との比較が行えるほか、店舗の薬剤師ごとの加算取得状況もワンクリックで確認することができるため、売上増加に向けた分析や対策検討をサポートします。

活用イメージ

①月ごとに各店舗の加算取得状況をリアルタイムでチェック。

②取得件数や取得可能な件数、さらに前月比が一目で確認できます。

③加算取得余地のある店舗に的確な改善指示を出すことができます。

クラウド電子薬歴をご検討中なら

まずはお気軽にお問い合わせください