お知らせ

2021.09.07
【第54回日本薬剤師会学術大会】
9/19ランチョンセミナーに当社代表登壇
薬局の在宅業務を加速させるチームづくりと業務効率化のコツを伝授
~大会期間中は『CARADA 電子薬歴 Solamichi』オンライン無料相談会も実施~

高齢化社会の進行や、治療選択肢の拡大により、薬局業界も在宅医療の担い手として期待されています。しかし、限られた人数での外来業務と在宅医療の両立は、事前準備から訪問での服薬指導、書類管理をはじめとする事務作業などの業務量負担が大きく、対応可能な件数を増やすことができない薬局も多くあるようです。
本セミナーでは、当社代表取締役 田浦をはじめ、鹿児島で最も歴史ある調剤薬局であり、在宅業務に力を入れている有限会社白男川薬局 馬庭専務取締役を迎え、クラウド型電子薬歴『CARADA 電子薬歴 Solamichi』(以下、『CARADA 電子薬歴』)を活用した在宅業務の事例をはじめ、在宅業務を「大変」なものから「やりがいの大きいもの」に変え、成功に導くコツを紹介します。

◆ランチョンセミナー概要

・セミナー名:「在宅業務を加速させるチームづくりと業務効率化のコツ」(ランチョンセミナー3)
・開催日時:2021年9月19日(日)12 :30~13:30
・会場:オンライン
・登壇者
 座長:岡田 到(株式会社ソラミチシステム プロフェッショナル)
 演者:馬庭 瑞枝(有限会社白男川薬局 専務取締役)
    田浦 貴大(株式会社ソラミチシステム 代表取締役社長)
・参加対象者:薬局経営者の方、在宅業務ご担当者の方、在宅業務をされている薬剤師の方
・お申し込み方法:視聴には「第54回日本薬剤師会学術大会」への事前の参加登録が必要です。大会公式サイト(https://jpa54.com/index.html)よりお申込みください。

オンライン開催になったことでより多くの方に視聴いただけるようになりましたので、ぜひご覧ください。
本セミナーは開催方式がオンラインに変更になったため、昼食の配布はありません。

有限会社白男川薬局 専務取締役 馬庭 瑞枝​​​​​​​

2006年、一般企業勤務を経て、有限会社白男川薬局に入社。
薬局店舗業務、人事採用、新規開局、新規在宅開拓等、幅広く業務を担当。店舗運営の経験を経て、2020年エリアマネージャーから役員に就任。
白男川薬局における在宅の新規開拓の旗振りを馬庭専務中心に行っており、現在900件以上の在宅対応を行っている。
高まる在宅医療のニーズにいち早く適応し、鹿児島県でNo.1の在宅医療薬局としての地位を築いている。

<有限会社白男川薬局について>
今年で創業81年を迎える鹿児島で最も歴史ある調剤薬局であり、現在、鹿児島市内に12店舗、市外に1店舗、計13店舗を展開している。調剤薬局だけでなく、介護と福祉の相談事業所も運営。地域に安心を提供する事業所として、「人とまちを元気にする親切な企業」を企業理念に、地域の医療福祉事業所とも積極的に連携を行っている。
有限会社白男川薬局についてはこちら:https://shiraogawa.co.jp/

株式会社ソラミチシステム 代表取締役 田浦 貴大

大学卒業後、社員教育コンサル会社に入社。
3年でトップセールスとなり、個人事業主として独立。
医療系システム会社の営業コンサルタントとして営業部を統括し、中規模チェーン薬局のエリアマネージャー業務の委託を受け、エリア管理・新卒採用業務・新卒研修などを担当。延べ1000名以上の薬剤師と携わる。
2018年に、株式会社エムティーアイ(東証第一部上場:9438)の子会社である株式会社ソラミチシステムを設立し代表取締役に就任。クラウド電子薬歴システムの提供を開始し、1年強で700件を超える薬局に導入。
日本の医療プラットフォーム構築を目指し、薬局向けシステムを展開している。