料金体系

基本料金体系

1年間の料金比較

「CARADA 電子薬歴」なら端末追加費用なし!在宅対応などで端末が増えても安心!
※ハードウェア購入費は別途かかります
※2021年11月現在
他社メーカーによくある「端末追加費用」とは?
電子薬歴システムを利用する端末の台数ごとにかかる追加費用です。
薬局内に設置しているパソコンや在宅業務で利用するタブレットなど複数台で電子薬歴システムを利用すると、メーカーによってはその台数に応じて月額料金が高くなる場合があります。
利用を開始してからの端末追加で月額料金の負担が大きくなってしまうケースもあります。

サービス内容

クラウド型 電子薬歴

誰でも簡単に使いこなせる操作性
安心・安全な調剤業務をサポート

カスタマーサクセス

・ 導入効果を最大化するための研修やワークショップの実施
・ 活用状況のレポーティングと運用改善のご提案

サポートセンター

・ 迅速かつ的確な電話応対
・ 故障修理を始めとする各種ご要望のお承り

フィールドサポート

・ 薬局様のネットワーク環境に即した各種機器の導入
・ 精度の高いデータコンバート

「CARADA お薬手帳パック」もセット!

患者さん向けの「CARADA お薬手帳」アプリと薬局さん向けの管理ツールをパッケージにしたサービスです。
患者さんに処方箋を事前に送ってもらうことで待ち時間の削減や、複数処方箋の持参による受付枚数の増加が期待できます。

クラウド電子薬歴をご検討中なら
まずはお気軽にお問い合わせください